事業地盤を固めよう

男性

商売繁盛に繋げよう

事業規模を問わず、ECサイト構築を決断する個人事業主、中小零細企業の数が急増しています。そもそもEC(電子商取引)サイトとは、自社の商品(製品)及びサービスを、販売するサイトの事に他なりません。ECサイトには、モール型と自社サイト型に分類されます。大手ショッピングサイトのモールへ出店するのが、モール型です。モール型の場合、一定額の手数料等を支払う必要があります。また同一(類似)商品を取り扱っている業者同士で、価格競争になってしまう可能性も否定出来ません。専ら注目を集めているのが、自社サイト型です。少子高齢化の影響もあって、市場は年々縮小し続けています。同業他社との間で、生き残りをかけた競争というものを、避ける事は出来ません。市場におけるシェアを確保し続ける為にも、ECサイト構築は欠かせないものとなっているのです。ECサイトを構築するメリットは、主に3つあります。まず1つ目が、少ない資本で開設出来るという点です。初期費用は掛かってしまいますが、しっかりとした経営戦略を打ち立て、顧客獲得に成功すれば、直ぐに回収出来ます。2つ目が、人件費(コスト)をカット出来るという点です。ECサイトは年中無休、24時間働き続ける営業マンのようなものですから、新たに人を雇う必要はありません。コストを削減する一方、ECサイト構築により売上アップを図る事が出来ます。大幅な利益確保へと、繋がるかもしれません。3つ目が業種によっては、在庫を抱えずに商売が出来るという点です。過剰に在庫を抱え過ぎた場合、事業閉鎖へと追い込まれてしまいます。ECサイト構築する事によって、在庫を極力減らせるかもしれません。

Copyright© 2018 今までの広告とは違う!効果的な広告制作は京都の制作会社におまかせ All Rights Reserved.